solaye works ―蔵王町の家Ⅱ・前編―

施工事例

こんにちは、ソライエの小野松です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

みなさんは家を建てるなら、どんなところに建てたいですか?

それぞれ建てたい場所ってあるかと思いますが、「リゾート地に住んでみたい!」と一度は思ったことってありますよね。

今日は、別荘地としても知られる蔵王町にお住まいのお客様をご紹介します。

こちらのお住まいは「リゾートに住まう」をテーマに計画されました。

ロープを持参し、建物の形状に合わせて地面に貼り、位置や距離感のほか、切らずに残す樹木や建物の配置もお客様と一緒に確認しました。

外壁には屋根材に使われる金属を使用しました。

シックな黒い金属、サイディングと塗装で軽やかさを出した白、地階のコンクリート、テラスの梁やウッドデッキ。いろいろな素材感を融合し、周囲の自然ともしっかり調和がとれました。

お子さんが乗って遊ぶというテラスに置かれたブランコ。

手すりに乗せた小さな家には小鳥が遊びに来るそうです。

自然の中で豊かに暮らすって憧れますよね。

そんな蔵王町の家Ⅱは中編・後編に分けてご紹介します。

ぜひ、お楽しみに!