solaye works ―蔵王町の家Ⅱ・後編―

施工事例

こんにちは、ソライエの小野松です。

いつもブログをご覧いただきありがとうございます。

今回は、蔵王町の家Ⅱの後編をご紹介します。

前編はこちら▽
https://www.solaye.co.jp/column/15713

中編はこちら▽
https://www.solaye.co.jp/column/15759

グレーと黒でまとめたシックなキッチン

本体と後ろのカウンターはオリジナルで製作しました。

キッチンの天板には、天然石の石目を再現した美しい表情が特徴のメガスラブという薄型の大判タイルを使用。非常に大判のタイルなので、継ぎ目も出ない美しい仕上がりに。

エスプレッソマシンや炭酸冷水機、ビルトインウォーマーなどはもちろん、建物の計画時からオーブンやトースターなども何を使うか決められていました。

お料理がお好きなお客様が特にこだわられた空間です。

絵になる風景を眺めることができるLDK

四季折々の景色を独り占めできる贅沢な空間です。

「お風呂上りにお酒を飲みながら外を眺めたい」

そんな住まい手の理想の暮らしを叶えた設計です。

梁がダイナミックなLDK

梁と柱、窓の位置がきれいに揃うように調整し、梁に合わせて木を壁に貼りました。

リビングの一面は天然石張りになっています。

グリーンがかったグレーの表情豊かな素材が空間に動きをプラス。

お客様が何度もショールームに足を運び、入念に選んだという薪ストーブを設置したほか、生活感の出るエアコンは、使わないときには隠しておけるように、TVボード内(写真右側)に扉を設けました。

非日常を日常に

大人の暮らしをもっと楽しく、もっと快適に!

そんな暮らしを実現した蔵王町の家Ⅱを前編・中編・後編に分けてご紹介しました。

当社では、理想の住まいをご提案しています。

住みたい場所やライフスタイルに合わせてお客様にぴったりの建築家をご紹介しますので、お気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら▽

https://www.solaye.co.jp/contact

家づくりイベントはこちら▽

https://www.solaye.co.jp/news

蔵王町の家Ⅱの詳細はこちら▽

https://www.solaye.co.jp/works/16018