泉区の家

外観

黒と木のスタイリッシュな外観です。黒い部分は耐久性やメンテナンス性に優れた金属サイディング。雨水が当たりにくく、足場がなくても塗装が可能な玄関ポーチの範囲だけ木を使用しています。

LDK

コンロ部分と流し部分が2列に分かれたⅡ型キッチンを採用。作業動線が短くなる、作業スペースが大きく取れる等のメリットがあります。

キッチンの流し台はリビングダイニングと対面に。

吹抜けリビング。南側が道路に面しているため、上部に窓を設けて光を採りこんでいます。

階段室の側面に木を貼ってアクセントに。

階段下の空間を有効活用。中に作り付けのカウンターを設けて書斎としています。リビングのすぐ近くなので、家族の気配を感じながらも籠って作業のできる空間です。

和室

キッチンの隣に設けた小上がりの和室。

木部を濃いブラウンに塗装した天井。天井が暗めの色だと、全体的にシックで落ち着いた空間になります。

来客時など、扉を閉めて使用することも可能です。

個室・バルコニー

2階の個室。壁の一面だけアクセントに色のあるクロスを貼っています。
広めのワンルームとし、将来仕切って使えるようにしています。

個室に設けたウォークインクローゼット。

こちらの部屋もアクセントにクロスを貼っています。グレーの落ち着いた色味。

2列のウォークインクローゼットにご夫婦の衣類を収納。

充分な幅と奥行きのあるバルコニー。手すりの部分も外壁と同じ材料で統一しています。床はFRP防水仕上げ。

水回り

白で統一された爽やかな洗面室。収納付きの洗面台の後ろ側に可動棚を設けてあるので、洗剤やタオルや着替えなど、洗面所で使用するものをまとめて収納できますね。
天井からぶらさがっているのは室内物干し用の金物。通常よりも洗面所の間口を広めにとっているので、洗濯物もゆとりをもって干せそうです。

手洗いカウンターを設けたトイレ。

物件概要

所在地:宮城県仙台市泉区

家族構成:ご夫婦、お子さま

竣工時期:2020年2月

構造:木造2階建

延床面積:100.90㎡(30.52坪)

敷地面積:164.22㎡(49.67坪)

総工費(税抜価格):2,000万円~2,500万円
基本設計:株式会社ソライエ
実施設計・監理:フジタラボ一級建築士事務所