お客様の声 太白区I様のエピソード

owner's voice

「家を建てるなら建築家に」、長年の夢をかなえて実現した「思い通りの住まい」

こんにちは、ソライエの小野松です。

ソライエが提案するのは、「建築家とつくるこだわりの家づくり」ですが、身近に建築家の知り合いがいない場合も多いですよね。
そこで、施主様の一人、I様の事例をもとにソライエと出会ったきっかけと、建築家の家ならではの魅力についてご紹介します。

I様とソライエの出会い
施主のI様と今回設計を担当した建築家は学生時代の友人で、当時から家を建てる機会があれば設計をお願いしようと決めていたそうです。月日は流れ、I様は宮城県在住となり、家を建てる計画が持ち上がりましたが、友人の建築家は遠隔地にいることから、家づくりを依頼することは難しいと一時諦めかけました。しかし、夢をあきらめきれず、「宮城で建築家の家を施工できる会社」を探して、出会ったのがソライエでした。ソライエの家づくりの考え方、施工事例、そして見積りなどすべての面で納得していただいた上で依頼をいただきました。

I様はご夫婦とお子様の3人暮らし。幼いお子様の健康や安全を考えたナチュラルで心地よい空間づくりを考え、住まいに対する夢やこだわりをたくさん持っておられました。
また、趣味のヴィオラ演奏、読書などを楽しめるようにしたいとのご要望もありました。
それらをもとに、遠くに住む建築家とはお子様が眠った後の時間帯を使ってオンラインによる打ち合わせを重ねたとのことです。
そして完成した住まいに、I様ご夫妻は「建築家、現場監督、担当営業の方がチームとなって、親身に対応していただき、とても心強かったです。おかけで私たちの夫婦の夢が叶いました。本当にありがとうございました」。大変嬉しいメッセージをいただきました。

中庭に面したL字型のLDK。周囲から室内が見えない設計だから、カーテンをせずに開放的に過ごすことができます。

プライバシーを確保しながら光と風を感じられる中庭。アウトドアリビングとしても活用できるほか、窓を開ければ内と外の一体感も味わえます。道路に飛び出す心配も不要、安心してお子様を遊ばせることができるなど中庭にはメリットがいっぱいです。

2階に上がったすぐの場所にあるライブラリースペース。読書や趣味・勉強に仕事など、リビングから少し離れて集中したい時に重宝します。4畳半ほどの広さで「ひとり時間」を楽しむ空間としては十分。将来家族が増えた時は、子ども部屋としても活用できます。

趣味のヴィオラの演奏を、思いっきり楽しむために施工した防音室。遮音性・吸音性のある素材の組み合わせによって、心置きなく演奏に集中できる環境を整えました。

いかがでしたか?
「建築家と一緒につくるこだわりの家づくり」に一歩踏み出してみませんか?
興味のある方は、ソライエまでお気軽にご連絡ください。