施工シリーズ<外観特集>

コラム

こんにちは、ソライエの小野松です。

今日は当社の外観の施行事例を5つご紹介します。

外観とは、建物の外側のことで、住まいの印象を左右する大事な要素になります。和風・北欧・アメリカン・洋風などさまざまなスタイルがあり、平屋や2階建てなど階数による形の違いのほかに、片流れ屋根や切妻屋根など屋根の種類もそれぞれあります。

それでは、当社で担当した外観デザインをご紹介します。

まずは、キューブ型のモダンなデザインです。

こちらは近年、人気を集めているスタイルです。

スタイリッシュな外装材と無垢材を合わせることで、表情豊かな印象に仕上がりました。

飽きの来ないベーシックなデザインが特徴で人気があります。

続いては、真っ白なシンプルモダンの平屋です。

シンボルツリーと木製のフェンスで色彩をプラスし、シンプルながらも堂々とした美しい佇まいに仕上がりました。

次は、片流れが美しい外観のご紹介です。

黒い外壁は人気があるので、屋根の形状で個性を出しました。

サッシもブラックを採用しているところに、お施主様のこだわりが感じられます。

4例目は、根強い人気のガレージハウスです。

愛車を守ってくれるガレージ付きの家は、モノトーンで統一しながらも質感の異なる素材を合わせて、オシャレ度をワンランクアップ!大人の余裕が感じられるスタイルです。

最後は、懐かしさも感じられるモダンな和風の外観です。

古き良き時代の雰囲気を取り入れながらも現代の洗練されたデザインに仕上げました。

本格派の和風住宅は根強い人気があります。

その他の事例はこちら。

https://www.solaye.co.jp/wp/works/

ソライエでは木を使った外観デザインも行っています。

お気軽にご相談ください。