建築家に相談してみよう

コラム

こんにちは、ソライエの小野松です。

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今と昔で暮らし方が変化したように、家づくりに求めることも今と昔で大きく変化してきました。

例えば、高気密・高断熱住宅です。快適で暮らしやすい空間づくりの考え方や工夫も今と昔で変わりました。またカビやダニなどシックハウス症候群や化学物質過敏症などに対する考え方も変わりました。

そしていまは自分らしさを求めるニーズが高く、デザイン性も欠かせない要素の1つとなり、建築家との家づくりが身近になってきました。

でも。

建築家にお願いするのは敷居が高い

費用はどれくらいかかるの

そんな風に感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんなときには、スタジオをうまく活用してみませんか。

ソライエでは年に数回、建築家展を開催しています。

スタジオには建築家が手掛けた住宅の写真や模型などがあり、お客さまに合う建築家をご紹介しています。

そしてスタジオも一緒に、建築家とお客さまの家づくりをサポートしています。

自分の理想に近いデザインを実現してくれそうな建築家に出会えたら、いよいよ家づくりがスタートです。

「こんなのもいいな」「あんな風にしたいかも」などイメージを決めきれなくても大丈夫です!また「これは予算的に厳しいかな」と判断せずに、どんどん要望を伝えましょう

なぜなら、建築家に“本当の要望”が伝われば、実現できる代替案を出してもらえるからです。

さまざまな角度から実現できそうなアイデアを提案してくれるのも建築家の腕の見せどころ。遠慮せずにどんどんやりたいことを伝えましょう

その際、好きな家のイメージや間取り、空間など切り抜いたり、書き出したりした「家づくりノート」があると打ち合わせもとってもスムーズです。

建築家とつくる「こだわりの家」はこちら▽

https://www.solaye.co.jp/wp/lineup1