アフターフォローについて

コラム

こんにちは、ソライエの小野松です。

今日は、当社のアフターフォローについてご紹介します。

ソライエでは、快適な暮らしを維持できるように入居開始から1年後に1年点検を実施します。それ以外のタイミングはご要望があればその都度ご対応しています。生活する中で何か気になった点や困ったことなどお気軽にご連絡ください。

また、ソライエでは第三者機関によるアフターハウス点検(日本住宅保証検査機構)に加盟しています。

アフターハウス点検とは、当社のスタッフに代わり、キッチンやトイレなどの住宅設備や建具、外壁などの点検を行い、現状を当社に報告するシステムです。普段気になっていることや新しく取り付けたい設備などのご相談もお施主様に代わって当社に伝えてくれます。

<点検の流れ>

  • 点検時期の1~1.5カ月ほど前になるとご案内のはがきが届きます。
  • 必要事項をご記入後、はがきかFAXでお送りください。
  • はがきなどで点検日をご連絡し、点検員が点検に伺います。
  • 外壁のひび割れ、欠損、腐食などの有無を点検するほか、キッチンや浴室の水の出具合や建具の開閉状況、床のひび割れや著しい沈みなどの有無を点検します。点検にかかる時間は30~60分ほどです。ご都合の悪いお部屋があれば事前に点検員にお知らせください。点検中はお施主様の立ち合いが必要です。
  • 点検結果の報告書が当社に届きます。報告書を確認し、メンテナンスの必要があればご相談いたします。

このようにソライエは末永く快適に暮らせるようにメンテナンスを定期的に行い、家の完成後も万全なアフターフォローでサポートを続けます。

メンテナンスのアドバイスもしていますので、何か気になることがございましたらいつでもご相談ください。