インダストリアルな空間をつくるには?

コラム

こんにちは、ソライエです。

クールで大人かっこいい空間になると今、注目を集めているのがインダストリアルな空間づくりです。

無機質な感じが工業的な雰囲気を醸し出し、スタイリッシュでおしゃれなお部屋になるので、若い世代を中心に人気があり、「インダストリアルなお部屋にしたい」とご相談される方も増えてきました。

そこで本日は、インダストリアルな空間を作るポイントをご紹介します。

\モルタルに木目を合わせる/

インダストリアルな雰囲気を高めてくれる無機質なモルタルの雰囲気に木目を合わせることで、より洗練された空間になります。

インダストリアルスタイルは、モルタルや木のほかにも、スチールやレンガなどの素材を使うことがあります。リラックスできる雰囲気も欲しいときには、観葉植物などのグリーンを取り入れると、爽やかさを感じられる空間が作れます。

\無機質な照明を取り入れる/

インダストリアルな空間づくりで大切なアイテムの1つが照明です。

黒やスチールなどの素材でつくられた無骨な照明を取り入れると、より雰囲気が高まります。

インダストリアルな照明器具はシンプルなデザインが多いので、素材や質感はもちろん、光の反射具合や電球の色にもこだわってみるのもおすすめです。

\モノトーンでクールに/

インダストリアルテイストは、黒やダークブラウンなどの色を使うことが多いので、全体的に落ち着いた雰囲気になります。

クールでかっこいい雰囲気に仕上げたいならモノトーンでまとめると、スタイリッシュな印象に仕上がります。

少し柔らかさが欲しいという場合は、白やグレーを取り入れたり、明るい木目をプラスしたりするとソフトな印象になります。

インダストリアルな空間づくりは、素材や色の組み合わせ方によってクールな雰囲気になったり、ソフトな印象になったりします。

「インダストリアルな家づくりを始めたい」という方は、ぜひソライエにご相談ください。

資料請求・お問い合わせ先▼