ソライエが考える家づくりの考え方 「建築家に依頼するメリット」とは?

コラム

こんにちは、ソライエの小野松です。
建築家に設計を頼むのは、店舗や一部のこだわりのある大型住宅などに限られていた時代がありました。
しかし、現在では、一般の方の家づくりでも建築家に依頼するのは、ごく当たり前になってきました。それでも「建築家に頼むのは敷居が高い」というイメージを持つ人も未だ少なくありません。

そこで今回は「建築家に依頼するメリット」についてまとめてみました。

一生に一度のマイホーム、ずっと温めてきた夢があるなら妥協せず思い通りの家に近づけたいですよね。
そんな気持ちで、近くにある住宅展示場を見学したところ、「わあ、ステキ!」「こんな家に住みたい」と思って、価格をみたらびっくりという方も多いのでは。
それでも依頼することになれば、最初に見たモデルハウスのことは忘れ、現実に目を向け予算内の設備・仕様にしていく、いわば「夢の家」「こだわりの家」から「引き算」の家づくりになってしまいます。

一方、ソライエが提案する家づくりは、次のような考え方に基づいています。

建築家に依頼する家づくりのメリット

① 施主様の「想い」に寄り添う家づくり
施主様の「夢」「憧れ」「想い」をしっかりヒアリングした上で、当社のネットワーク※からご要望のデザイン、テイストにマッチした建築家をご紹介します。
そして、おしゃれで高性能・高品質な家づくりに向けて施主様と建築家、ソライエが一丸となって取り組むことで満足度の高い家づくりを実現しています。
※ソライエは「ASJ仙台長町スタジオ」として「Architects Studio Japan(アーキテクツ・スタジオ・ジャパン、略称ASJ)」に加盟しています。ASJとは全国約3,000人の登録建築家の中からマッチングを行う日本最大級の建築家ネットワークを持つ家づくりサービスです。 建築家との家づくりのノウハウを持つスタジオ(加盟工務店)であるソライエが、工事だけではなく建築家のご紹介からアフターメンテナンスまでフルサポートいたします。

② 「あきらめる」ことなく、予算に合わせた満足度の高い家づくり
ハウスメーカーの場合、標準仕様があり、そのほかはオプションになっている場合が多く、結局予算オーバーになるケースがほとんどです。建築家に依頼する場合、建物本体だけではなく、設計料や諸費用も含めた予算でご提案します。その際も、施主様の「想い」に寄り添い、1つ1つの要素を吟味しながら、クオリティを維持しながら予算に合わせ金額を調整することができます。大事なのは「予算内で満足の高い家づくり」というのがソライエの考え方です。

③ 「狭小な土地」「予算を抑えたい」案件こそ建築家の腕の見せ所
ハウスメーカーでは、変形地や狭小地、高低差のある土地などは嫌う傾向がありますが、そんな土地こそ建築家の得意分野と言えます。多数の実績やアイデアを駆使し、一見デメリットと思える土地にも魅力的な設計で提案することができます。

土地が狭い」「土地が変形している」「予算を抑えたい」、そんな時こそ建築家に依頼するのがおススメです。当社の手掛けている住まいは、すべてオンリーワンの完全注文住宅です。そのため、ご提案時には実物をお見せすることはできません。
しかし、CGパースや豊富な施工事例の写真、素材のサンプルなどを活用し、明確なイメージができるようにしていますので、ご安心ください。
ご相談は無料です。ぜひお気軽にお問合せください。