ソライエってどんな会社?

コラム

こんにちは、ソライエの小野松です。

今日はソライエについてご紹介します。

ソライエは昭和48年、大河原町に建築資材販売業の株式会社渋良建材店を開業しました。その後、新築住宅の施工やリフォーム工事も手掛け、土地探しのサポートできるように不動産部門を立ち上げました。そして住宅に関するサービスをワンストップで提供するために2017年、仙台市太白区鹿野にソライエをオープンしました。

建築資材の仕入れや土地探し、家づくりまで当社が一貫して請け負っていますので、素材にこだわったデザイン性の高い注文住宅を実現しています。またソライエは最小限のスタッフで運営していますので、設計プランやデザインの変更などお客様の要望をお聞きしながら柔軟に対応いたします。

例えば、冬は暖かく、夏はさらっとしていて肌触りの良い無垢材。

しかし、ハウスメーカーでは基本的に決まった材料を採用しているため断られるケースは珍しくありません。

しかし、ソライエは無垢材でも問題ありません。お客様の要望に応じて最適な材料をご提案します。

それから、変形地や狭小地もハウスメーカーでは契約を断ることがあります。

しかし、ソライエならその土地の個性を活かしたデザイン住宅をご提案します。

このようにソライエでは使う素材や土地、デザイン、設計、予算などハウスメーカーで難しかったお客様の理想の家づくりをグループ一丸となって実現に向け、取り組みます。

一生に一度の家づくり。

デザインも費用も両立したい!」とお考えでしたらぜひ、ソライエにご相談ください。